テーマ:趣味

12月

シクラメンの季節ですね・・・ 花言葉は「恋心」・・・ クリスマスツリーを出さなくっちゃ・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文化祭

地域では・・・ 文化祭の時期です~ うちの団体も子供組と大人組を調整しながら・・・・ しかし、最近は、多種多様の時代で、沢山のサークルさんがあり、 文化祭の出演時間などを決めるのに、一苦労です 個人の参加は、顰蹙を買うので・・・団体で構成します! でも、発表会の他に 文化祭みたいな小さく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「萩桔梗」

萩の造花が見つからないのですが・・・・ 秋のイメージで・・・ 材料費・・・1500円・・・ 所要時間・・・3時間・・・ 勿論!100円ショップです! 仕上がりは・・・ いかが?「萩桔梗」という作品で使用します。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログって・・・

BIGLOBEのブログって・・・ マーカーや色文字が使いやすくて・・・ 画像添付も思いのままだし・・・ でも、書庫がない??? Yahooは、書庫で区別できるので・・・テーマごとに書き込みが可能 BIGLOBEだと・・・気にせずに書き足していくしか出来ないのかしら?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お辞儀<(_ _)>-立礼

お辞儀には、立礼(りゅうれい)と座礼(ざれい)があるのよ 立礼の中で最も日本人として多く必要とされるのが 会釈(15度ぐらい)-1(止)・2(お辞儀)・3(戻す)秒の間    ・・・知人とすれ違うとき・・・軽い礼! 敬礼(45度ぐらい)-1(止)・234(お辞儀)・5(止)・678(戻す)の間    ・・・「ありがとう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダメよ(ーー;)

和室で行っては、いけないこと・・・・ 畳の縁(へり)を踏んでは、いけません! 勿論!敷居もダメよ~ 座布団の上?だめだめ~ 畳の縁や敷居は、その家の家紋のようなものです。絶対に踏まないでね!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浴衣を着ましょう-14

変り桃山-2 片方で羽を作る もう片方を上から リボンを作る 羽で無い方を下から 結び目のところから上に出す もう片方も結び目のところから上に出す 出来上がり!(カワイイでしょう!)かなり、お気に入り・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浴衣を着ましょう-13

変り桃山・・・ まず、帯を二等分 前から、帯の中心を当て後ろへまわす 後ろで交差する 片方を折り返して前へ・・・(今、見えているのが最後に帯を回した時に前で見える柄) 両方を二つ折にする 両方を二つ折にする 重ねて 結ぶ 縦にする(ゆるまないように) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浴衣を着ましょう-12

男結びも一緒よ~ 右手部分の帯を二つに折り 脇に挟み込む 手が下よ 結ぶ しっかり結ぶ 手を持ち上げる 上から右手の二つ折部分を帯一枚のところに入れる 出来たでしょう!侍結び!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浴衣を着ましょう-11

手を決め、 △をつくり・・・ 二巻きまでは・・・一緒(浴衣を着ましょう-9参照) 手でないほう(右手に持っているほう)を二つ折にして 脇に挟む 今度は、手が下! 下から上へ結ぶ 縛る! 立てる 左手を使って形を作る 手を通す 出来た!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浴衣を着ましょう-10

帯をきちんと巻き、縛ったら・・・ まず、羽を作ります。 羽の芯を・・・手を上から・・・ 巻くように 縛る(通すところがポイント!) 縛ったら上にしっかり引き上げてから中に入れます(帯全部の内側) 下から引っ張る しっかり引っ張る(結び目を隠す) 後ろへまわす(襟と同じ方向へ)後ろで、下に出てい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浴衣を着ましょう-9

帯を締めるときには・・・ まず、手となる部分を決めます! 巻き始めは、三角を作ると綺麗! さぁまず一周巻いてきて・・・ 続いて二周目 しっかり、二周巻いてね 巻き終わりに脇で、二つに折る(結びやすいよ) 次は、手が上になるように重ねて 結ぶ(ここで、間違うと大変!)手を上から下へね しっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浴衣を着ましょう-7

結び帯の紹介! (結び方も後で書きます~) 江戸巻き貝の口(前で結んで鏡に映したものをデジカメで撮ってます) 背中に回したときに手の部分が右に上がってくるものを言います。 京巻き貝の口(前で結んで鏡に映したものをデジカメで撮ってます) 背中に回したときに手の部分が左に上がってくるものを言います。 変り侍結…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

浴衣を着ましょう-6

帯は、色んな結び方が有るけど… その前に、帯は、手と呼ばれる部分があるのよ! 手が一番最初に来るようにたたんどくの・・・ (巻き始めが手からだから・・・手は、どっち?にならないわよ) 体に付けてあったほうを外側に手では、無いほうからたたみ手が最後になる! たたむ幅は、たたんだ着物の幅分・・・目安!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トラックバック???

トラックバックとは? 私がリンクしましたよ、ということを先方に伝える (そのお礼として)、 先方でトラックバックコーナーにリンクしてもらう という機能なんですね! 了解(^^)V 従って、「自分がリンクしていないのに、先方にだけリンクさせる」というのは、 マナー違反として嫌われちゃいますね。 こうした行為は「トラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浴衣を着ましょう-5

今日は、おはしょり! おはしょりは、みやつ口から両方の手を入れて下方向にシワを伸ばします! 後ろの襟開きは、げんこ一個が目安だけど、顔の大きさ、首の長さで様子見てね! それからコーリンベルトで止めてから、(下前のおはしょりの処理やしわの処理が簡単!) ゆるめに使ってね!襟が自由になるほうがいいです! 下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浴衣を着ましょう-4

裾を決めましょう! 浴衣の中心をずらさないように、後ろから前に浴衣を引っ張り加減で裾を決めます。 基本的に浴衣は、素足で着るものなので…くるぶしを目安に丈を決めます。 腰紐を締めると、若干、上にあがるからね~ (日本舞踊のお稽古は、着物の代わりに浴衣で稽古だから、着物と同じように長く着ないと駄目よ~) 巻付ける時に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「浴衣を着ましょう-3」について

「浴衣を着ましょう-3」について プレゼントさんのトラックバックは、商品販売? ともあれ・・・・良い事言ってます。 同感!思いっきり和風がいいですよね~ 今は、色んな色を使ってカラフルにしてるけど・・・これも、消費者の好みに合わせてるのかな~? 昔は、(そんなに昔に生きていたわけではないけど・・・) 洋服の代わりが着物で、誰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浴衣を着ましょう-3

お待たせしました~ 画像の整理やら某専門学校の講師もしているので・・・・ いい訳です コメントは、無いけど・・・確実に見に来てくれてる人に・・・悪いな~と思ってたの・・ さぁ、まず、着物を着るのに手から通してませんか? これは、(-_-;)まっいいか~誰も見…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ちょっと一息( ^-^)_旦~

アルバムとウェブシールを作ってみました! まだ、まだ使い方が・・・・・(^^;) もっと色んなことが出来るはずなんですよね~! お友達を増やすまで・・・行けません! 自分のページで精一杯・・・ これから、あっちこっちにお邪魔して・・・お友達を作ります!v(^o^)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more