歴史その5

それから、西川流は、流祖は初世西川千蔵。
享保から宝暦期、能の囃子方から歌舞伎の鳴物師に転じ宝暦六年(1756)没後、
初世の門弟(養子ともいわれる)の西川千蔵は振付師となり西川流を興し、
宝暦十年に千蔵から扇藏と改名。

花柳流は、四世西川扇藏の門弟西川芳次郎は、四世西川扇藏没後、
西川巳之助が五世扇蔵を襲名する際に四世夫人に破門されたが、
嘉永二年(1849)花柳芳次郎を名乗り花柳流を興した。・・・・そうです!

昔の方が・・・お家騒動!?があったのかな?家を守るって大変なことなのよね・・・・
昔は、本妻以外にも・・・・だから、お子たちも大変な時代に生まれたことになるよね・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kazueusagi
2007年05月07日 21:21
とても勉強になります!深い深い歴史があるのですね!
なかなか自分では調べることができないのですが、どんなジャンルでもそういった歴史から入っていくと、何十倍も理解が深まると思います。楽しみにしています☆
2007年05月07日 22:03
ありがとうです!歴史って色んな見方や考え方があったり・・・実際のところ・・・どれが本当?ってこともあるから・・・でも、どんなことでも過去があり、現在があり、そして、未来があるのよね~自分の興味がある部分は、面白いですよね!

この記事へのトラックバック