舞tomo

アクセスカウンタ

zoom RSS 浴衣を着ましょう-3

<<   作成日時 : 2007/05/23 10:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

お待たせしました〜
画像の整理やら某専門学校の講師もしているので・・・・
いい訳です

コメントは、無いけど・・・確実に見に来てくれてる人に・・・悪いな〜と思ってたの・・

さぁ、まず、着物を着るのに手から通してませんか?
これは、(-_-;)まっいいか〜誰も見て無いものね…でも、
着る所から、その気持ちになってみましょうよ!
右手に浴衣を持たせる。
画像

後ろに回して左手にも渡す。
画像
画像
画像
画像
画像

肘、肩の順で羽織る。
画像
画像

左手に両方の襟を持ち右手から肘、手の順に袖を通します。
画像
画像

同じように右手で両方の襟を持ち左手の肘、手の順で袖を通します。袖を引っ張り、襟を直し、ともえりを併せます!
画像
画像
画像

着れましたか?

頑張ってみて!
明日は、裾を決めましょう!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
浴衣 着方次第
浴衣の着方って知っているようで、みな適当。着物であれば、着付け... ...続きを見る
プレゼント
2007/05/24 00:28
「浴衣を着ましょう-3」について
「浴衣を着ましょう-3」について プレゼントさんのトラックバックは、商品販売? ともあれ・・・・良い事言ってます。 同感!思いっきり和風がいいですよね〜 今は、色んな色を使ってカラフルにしてるけど・・・これも、消費者の好みに合わせてるのかな〜? 昔は、(そんなに昔に生きていたわけではないけど・・・) 洋服の代わりが着物で、誰も着付け教室みたいなものには、通わないし 人に着せてもらうなんて・・・・特別の状況に無い限りありえなかったわけで・・・ 言わせて貰うと・・・私たちの母上... ...続きを見る
舞tomo
2007/05/24 08:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
浴衣を着ましょう-3 舞tomo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる