舞tomo

アクセスカウンタ

zoom RSS 大事なこと!

<<   作成日時 : 2007/04/22 08:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私は、幼少のころ、とても体が弱く良く熱を出していました。
そうすると、決まって母が着物を着せてくれて・・・医者に行くのです。
なぜ?着物?良くわかりませんが、私は、着物を着るのが好きでした
体の弱い私を日本舞踊のお稽古場に連れて行ったのは、母です。
当初から踊ることが好きだったわけでは、ありません。
着物が着れるだけで良かったのです。
別に稽古場に同じ年頃の子が居たわけでもありませんでした。
なるべく休まないように続ける・・・それだけでした。
記憶があいまいですが、子供心に綺麗な先生でした。
小学校の二年生ぐらいで、稽古場を移転します。
同級生のお母さんが先生をしていて、弟がそちらに行くことになったので、私もついて行きました。
ここが、問題です!子供にその先生の人柄や信念など、分かるはずがありません。
大人なら、自己責任において、先生が何をしようと思っているのか、何がしたいのかを理解し納得して、従うことができますが、子供には無理です。
無条件に先生は、偉い!と思うからです。
親が変わりにきちんと理解し納得しなければいけません。

私は、結局、その先生について25・6年従うことになりました。
大人になった今、・・・この世界の理不尽さが目についたりおかしいなと思うようなことに出くわしたりしました・・・これでは、踊りたい人が踊れない!
日本舞踊は、お金がかかる!
お金さえあれば、いいの?
お金が無かったら踊れないの?
いいえ。そんなこと無い!」
同士を募って、独立!一匹狼なら、流派や流儀、皆に迷惑かけないでしょう?
さぁてと、続きは、次回にします!
私のたった一人の愛娘が、今日、バスケットの試合でスタメンです!Gパンに着替え、ビデオ片手に・・・いざ出発!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大事なこと! 舞tomo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる