舞tomo

アクセスカウンタ

zoom RSS 礼儀と礼儀作法

<<   作成日時 : 2007/04/27 09:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

礼儀とは、人を大切に思い敬意を払う心と、常に相手を気遣う思いやりの心。
そのために、 自分自身を慎む謙虚な心。
その礼儀の心を表現(形として)するやり方、方法が作法。
礼儀作法とは、社会人として、わきまえてしかるべき当前のことを自然に振る舞うこと。
・・・・専門学校で、外部講師として教えている私は、ここから、教えねばなりません。
敬意とは?謙虚な心?ったく〜参ります!
日本人なのに・・・日本語が通じません・・・言わせて!
小中高で甘やかしてませんか?
配布物が余る・・・座ったまま「はい、先生」・・・・
立って、持って来い「お前は、何様だ!」「生徒様」ですか?
教育がビジネス化しつつある現状です!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
先生こんにちは。

他人に対して礼儀を知らない子は家庭で親に甘えさせてもらっていないからです。甘やかしとは甘えさせているのではなく、虐待・放任・過干渉・過保護と同じく親に全く甘えられない状態です。
甘えるとは>子供としての正当な世話(衣食住)をしてもらうという事です。
家庭で甘える事ができないから、正しい甘え方がわからないんです。
家での自分と外の他人に対する自分の使い分けができないんです。年下のくせに年上、先生にタメ語も同じ現象です。甘え不足の人間の行動・言動には辟易しますね。←このごろ、こんな親が多くなりましたよね。その親を見て育つ子供・・・躾もなにもあったんもんじゃないですよね。(;>_<;)
redmini3
2007/06/11 23:43
なるほど〜甘やかしと甘えさせですか〜わかる様な気がします。入学式を終えて、最初の講義は、歴史から入るんですが・・・私の真正面に座った子供が、居眠りをしました。うるさいより良い?いいえ!自ら私の講義を放棄しているのですから(18歳じゃ子供じゃないし・・・)即、退室していただきました。
次の講義に来ないかな?いいえ!来ます。今、頑張ってますよ!(^_-)-☆
叱ることも愛情なんですが・・・無視されるより良いと思うんだけど・・・・それを見ていた他の生徒が、次は、自分が叱られるかもしれない・・・怖くて・・・登校拒否!はぁ?続きは、笑っちゃう!その子の親が「理由は、知らないが教室から生徒を出す教師は、授業放棄している」と理由をきちんと伝えられない子!何も知らないで騒ぐ親!・・・・これが、現実です!私の講義のみ欠席?いいえ!学校に来ていません。「何だ〜学校に来たくない理由に利用されてしまいました!」叱って、退室させた後のフォロー!関係ない生徒に叱った理由と叱られた理由を確認!講義終了後に叱られた生徒に叱られた理由を確認!・・・・あれっ?私、何の講師だっけ?・・・・
稀世花
2007/06/12 09:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
礼儀と礼儀作法 舞tomo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる