舞tomo

アクセスカウンタ

zoom RSS 伝承と伝統

<<   作成日時 : 2007/04/25 08:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

伝承と伝統は異なります。
古きを守りながら,たえず創造していかなければ伝統にはなり えません。
伝承」とは伝えたい物をそのままの姿を変えずに保って次世代に残すことで、
能舞台が何百年も形の変わっていないのはいい例でしょう。
また「伝統」とは伝わる物をその時代に合わせて時に変化させながら次世代に伝えることで、新進的な職人や役者がこのたぐいだと思われます。
どちらも次世代につなげることを目的としているけれど、その表現はまったく逆の方向にあり、けれども「残す」ことばかりに気を取られると、本来の意味が失われてしまうか、拡大して基本を失う危険があります。
そして何事も、今の時代は、続けることはもちろんのこと、伝えることもとても大変です。
と書いてありました。
私もそう思います。私のような、舞踊家は、伝承では無く、伝統です。
立ち・座り・お辞儀から始まって(この部分は、伝承)
舞う・踊るに関しては、今の時代の人々に感銘を与えられるものを仕上げていきます。
(この部分が伝統)
私は、古典の作品は、大物(例えば、藤娘・手習い子・屋敷娘・親子獅子・静と知盛・・・・)数が知れてます。数え切れないほど知っている訳ではありません。
ですが、基本は、伝承されました。多くの作品のなかからです。

追伸:和歌山グルメさんからトラックバックありましたが、奇遇!うちのお嬢が今年、修学旅行でおじゃましま〜す!よろしく!
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
和歌山県グルメ
和歌山県グルメについての選りすぐりの情報を掲載し ...続きを見る
和歌山県グルメ案内
2007/04/27 18:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
伝承と伝統 舞tomo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる